男と女・出会いと別離

男と女・出会いと別離 男と女(50~60’s)・出会いと別離

この世には男と女しかいませんよ

「死が二人を分かつまで」と結婚しましたけれど、様々な理由で別離を経験してみて思うところを書いていきたいな。

 

その組み合わせには興味も関心もございませんが、当然そこに存在(ある)するものは認めますよ。

Moaiは凸と凹、+とーの一点豪華主義でのお話です。

 

言ってみれば男と女という生き物は「人類永遠のテーマ」でありましょう。

だからいくつになっても興味深く関心は高いのです。


できるだけ楽しく面白く読み終われるような記事をこのカテゴリーに書いていく。

 

 

 

 

 

 

やもめの恋愛と再婚考

死別してから10年は再婚なんてムリ・・・

死別後3年、三回忌が終わる頃には再婚ってありだろうな、と思うのですが、ただその気にすぐにはならなかったのです。そうだなぁ、今だから言えるけれれど、思い出だけで十分な10年でした。はい♪
男と女(50~60’s)・出会いと別離

婚活でモテるって・・・

婚活パーティは嫌いです。このブログでは話題にしません。たった一人の伴侶を探すのに何が悲しくて大勢の中から選ばなくてはいけないの? そういう人ってのはね必ず目の前に現れるもんなのよ、たぶん、大勢の中でも光っているかも知れないけれど、その他大勢が煩わしいのだ。
やもめの恋愛と再婚考

中高熟年やもめの再婚に必要なこと

やっぱりまた誰かと暮らすなら整理しておくべきことがたくさんあるのではないですか? 「いや、あと、もう少しだ」あとひとつかふたつ心の整理が済んだらきっと大丈夫という人もいることでしょうね。 心の整理・納得が必要なのだね 筆者も同じやもめであり...
男と女(50~60’s)・出会いと別離

出会いを遠ざける、美しい女性の見分け方

付き合いたい綺麗な女性の特徴というものは年を経るごとに変わっていくもので、若い頃などは人(他者)が美人だという女性を「綺麗なんだな」と覚えたわけだけれど年月を過ごすことでその「美人さ加減」も変わっていく。 そういうものか・・・ 筆者、かわい...
男と女(50~60’s)・出会いと別離

私は一人でも生きていける

私は一人でも生きていける。 でも、一緒に生きていくのであればあなたが良い。 きっとすごく幸運だったのだろう。一度は結婚して家族もたくさんできたのだ。それなりな人生経験を自分の中でこなしてきているのです。 助け合う...
男と女(50~60’s)・出会いと別離

【40代子連れ再婚】は困難?簡単対策?

シングルマザー、ファザーの再婚活、子供のことをどう考えるべきか? とお悩みの40歳代への提言記事。自分だけ幸せにはなりたくない、子供と一緒でなかったら、もっと時間をかけてもいいじゃない!
バツイチ恋愛再婚考

バツイチと死別・再婚感には大きな違いがあるわけで・・・

《恋と愛と情》はそれぞれちょっと違う感情。 若い頃、10代20代の年齢の頃は好きになったら猪突猛進でした。または遠くから彼女(彼)の姿を眺めるているだけで幸せでした。でも夜は熱い想いに身を焦がしそうになりながらなんとか生きてきまし...
バツイチ恋愛再婚考

再婚の掟:離婚も死別も「もう1度良い結婚生活を手に入れる方法」

そろそろこういうことをけっこう本気で理解しておかないと《新しい良い再婚》はできない。 彼女(彼)のどこが本当に好きだったのか? 別離のあと、離婚にしても死別にしても重要なところ。 別れたその後の時間をどう過ごすのか?過ごしてきたのか?...
やもめの恋愛と再婚考

このまま独りでも良いよ~だ。 やもめだから・・・

筆者、フラれるたびにそう思う。 このまま独りのままで一生を終えてもかまわない。 なんてね、でもそれって、何かを妥協というか売り渡すと言うか、ボーダーラインを超えたと言うか、そうなったらフラレてもしゃあないな、と思...
やもめの恋愛と再婚考

やもめ同志の再婚は・・・難しい?なんで?

やもめ同士(同志)の再婚というのは難しい、、、と考えがちだけれど、ちゃんと死別者、やもめ、寡婦や寡夫になった人同士だったら行けるような気がするのです。 そう、「ちゃんと」なのです。ちゃんとね。 しっかり深く沈み込んで思い悩んだ...