夜は一人で寝る!

男と女・あんなことやそんなこと

映画でもドラマでも男女夫婦が同じベッドっできれいにならんで眠っている構図が当たり前の夫婦のありかたみたいに流れるのだけど、どうも自分には無理だな。と。

 

海外ドラマをよく見るようになって、ここのところはクリミナルマインドをバンバン見ていて、このドラマなんかでも夫婦が同じベッドで並んで眠っているところに殺人犯が・・・というシーンが多々あるわけで、自分だったらこんなきれいに寝ていないぞっと、考えてしまうのだ。

たとえダブルベッドでも無理、広ければ広いなりに足を延ばしてしまう。その足先で他の人の足に触れたら熱を感じて右往左往しながらヒンヤリとしたところを探すはず。

 

一人寝の年月が長すぎたか?

と考えてもみたけれど、思い出してみれば昔からだったようなきがする。

どうなんだろう?女性には不評を食らうのかもしれないけれど、ベッドは一人一台。これが基本だ。

と確信する。

べたべた眠るのは若い時だけ、それもごく初期の本能に突き動かされているとき?

狩猟期間?(笑)だけでいいわ。

 

一人で眠りたい、

相手の鼻息が掛かって苦しいときがあったりするから。

向かい合わせは無理!

 

冬、

寒い背中を護るため背中からピトっとして眠るのが一番。

寝返りを打ったら交代交代でピト! これが理想だ。

 

 

夏、

間違いなく別々に寝るべき、汗だくは寝苦しい。

クーラー効かせたって駄目さ

シングル二台でええじゃないか。

 

 

春と秋

まぁ、だいたいが抱き枕があればそれでいい。

 

 

昼、

テレビを見ながら「あ、またこいつ適当なこと言っているよ」と二人でおなじ文句を言いあいたい。

 

男と女だ好きなことが一致するのは難しい。

せめて嫌いなところだけは似ていたい。

 

 

そんな相手が一番いい。

 

以上

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました