一期一会:選ばれなかった悲しみは「ただ通り過ぎるだけの運命の人」

男と女・あんなことやそんなこと

選ばれなかったことは私の課題ではない。

 

私が選ばなかったことが最終決定なのだ。

 

 

円満に結婚、再婚まで行かなかった結論てのは、星の数ほどあるのだよ。

選ばれなかったことを嘆くより、「しゃあねえ、次、次~」と気持ちを切り替えることの方がものすごく大事なこと。

 

一期一会を大事にしすぎの面もあるさ。

早く判断がつけられたら、それは「ラッキー、次々~」で良いのだ。

モアイはそう思うよ。

もしも、もしもだよ。

何かの縁なり繋がっているものあるのなら、必ずまた出会う。

これ、間違いないよ。

不思議なんだよね。

 

 

 

筆者はそう思うのだよ。

あなたにどんなに未練があろうとなかろうと、結局はあなたの人生にとって「通り過ぎるだけの人だった」ということなのだ。

一期一会は大事な言葉だけれど執着したら本来の意味とは相反することにもなるよ。

 

 

ではまたね。

次に行こう!!!

次だよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました