40代、再婚しない選択だってありかもな。血は水より・・・

バツ一・二・三で再婚談義

先日、若くして20歳くらいで結婚して娘が生まれたがよくあるように、最後は離婚になったのだけれど、その後は再婚せずシングルマザーの一人親として娘を立派に育て上げたお母さんの美人母娘の番組をみたのだけれど・・・

 

おじさんは、ちょっともらい泣きをしてしまったのだ。

立派だなぁ・・・

偉いなぁ・・・

それに比べて、このジジイは・・・

と反省もしたのだ。

 

ちゃんと子供が大人になるまでわき目も降らず子育てだけに集中してきた人だったようだ。

あれだけの美人だと引く手あまたじゃないけれど立候補する男は多かったはず、まして娘の学校の学費のために多く稼げるパチンコ屋さんに転職したそうで・・・

 

いまはとにかく娘が遠く晴れた地に就職して家を出たために寂しくてしかたがないそうで、その話にもらい泣くしかなかったのだ。

でもな、そろそろいいじゃないか。とおじさんは言いたいのだけれど・・・

 

 

なんかな難しいような気がするのさ。

こんどは子離れするまでにまた時間がかかるような気もするしなぁ。

血のつながりってやっぱ濃いからね。

 

「自分は娘さんの次の2番でいいから結婚してください」

と本心から思ってくれるようなお相手の男性が現れてくれないと難しいような気がしたわ、おじさんはな。

 

 

じゃぁ、またの♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました