夢見勝ち再婚はしたくないな。

バツ一・二・三で再婚談義

確かに、人間いくつになっても恋はするようだ。

若いころはそのまま、愛に発展して結婚、ということもあるだろうけれど、、、いやそれがほとんどかな。

若いころの結婚は夢見勝ち結婚だ。と決めつけるつもりはない。

しかし、どんな形(離婚、死別)であれ、一旦は独り者になったからには、それ以前の夫婦家族としての経験と年齢を経た上での経験はしっかり活かしたいものだ。

当然に「夢見がちに再婚してしまう」ということは必要以上に避けるかもしれないね。

 

ちょいとそんなことを考えまして、こんご少し長くなっても思うところを書いていこうと思うわけであります。

 

この辺にね。

 

ではまたね。

良い人、みつかったか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました