娘夫婦を見ていると思い出す

若い夫婦を親の立場で見ていると、「危ういなぁ」と思うことがちょくちょくあるものだ。

もっと、こうすればいいのに・・・と思うのだけれど、おそらくは当時自分たちもそうだったはずだ。

そのころは、「いや俺たちなら絶対大丈夫!!」などと面従腹背なことを平気で思い込んでいたはず。

 

親であるなら、そういう風に考えたいものだ。

 

彼らはまだ恋人なのだ。結婚はしたけれどもまだ夫婦になり切っているわけでもなく恋人同士でいることができる。

すこし、うらやましいくらいだ。

これでこっちも二人でいるのなら「微笑ましいね」などと言いあいながらお茶をズズズと吸い込んでいたのだろうな。。。

 

などと、想像しつつ、ひとりコーヒーを飲んでいる。

 

ふむ、人生って面白い。

と達観したようなポーズだけは決めておこうっと。

 

いや、今回はとくに言いたいことはないのだ。

 

 

 

ではまただ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました