このまま独りでも良いよ~だ。 やもめだから・・・

やもめな再婚談義

筆者、フラれるたびにそう思う。

 

このまま独りのままで一生を終えてもかまわない。

 

なんてね、でもそれって、何かを妥協というか売り渡すと言うか、ボーダーラインを超えたと言うか、そうなったらフラレてもしゃあないな、と思うわけなんでございます。

 

そこまでは譲れないよ。という話です。

 

これ以上、結婚でも再婚でも、後悔をするつもりはないので、自分が思うところまで、で終了でございます。

 

やもめの結婚、再婚ってそれでいいと思います。

あなたが寡夫なり寡婦なのであれば同感する所あるでしょう?

 

これって本当は離婚のバツイチさんでも同じなんですけどね。

やもめって死別でしょ?

何かが人生の途中で終わっちゃったんですよ。

夫婦のどちらかがまたは二人共が互いに別れることを選んだわけじゃないわけです。

どうしようもない何かが定めのような運命のようなものが動き出したがために独り者になってしまったのですよ。

 

確かにその後に色々と悩みます。もうイヤッというほど悩むんですよね「なんでだろう?」ってね。芸人さんみたいにリズムに乗って「なんでだろう♪」って口ずさむまでには時間が必要なわけですよ。

 

で、ある日ね、その意味が自分なりに理解できるようになるのもので、そうなると覚悟が決まっちゃうんです。

そんなふうに覚悟が決まったら、事は前に進むのだね。

検索するとね。

やもめの再婚についての意見がたくさん出てきますね。

「したほうが良い」

「いやしないほうが良い」とか

人それぞれです。

それこそ、本人が決めれば良いのです。

 

このブログの管理人はそういう立場です。

あなたが決めるんです。

自分で決められることなんてそんなにないんだからね、ね(笑)

 

 

ではまたね。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました